当院では担当医制はもちろん、歯科衛生士も患者担当制としております。これにより、ひとりひとりの患者さんに対応した予防〜治療〜メインテナンスに至るまでの総合的な細やかなケアが実践されています。


 担当歯科衛生士が、問診に基づき、担当医とともに個々の患者さんのお口の中の状態・経過・生活習慣・全身状態などを把握した上で、一人一人に合ったブラッシング指導を行い、虫歯・歯周病予防の方法を丁寧に指導いたします。

 また、歯周病治療においては歯周検査・ブラッシング指導・歯石除去・定期健診(メンテナンス)などを担当。高い技術と豊富な経験・専門知識を持った衛生士チームの活躍で患者さんの長期にわたるお口の健康が保たれているのです。